彼女がラブホ苦手女子な理由

相手の性別年齢職業
女性25歳アルバイト(ファミレス)
出会った場所利用サイト投稿日
新潟 新潟市happymail2017.03.31

元カレと入ったラブホが超汚くてトラウマになった彼女

僕の彼女はラブホ苦手女子だ。

出会い系で知り合ってまもなく迎えた初セックスのときは、酔った勢いでラブホに流れたが、2回目からは別の場所がいいと言う。理由はなかなか答えようとしなかったが、理由をはっきりさせないかぎりラブホ以外ではエッチしないと言うと「嫌な気になったらごめんね」と最初に念をおして理由を話してくれた。

前に付き合っていた彼と行ったラブホが超不潔で、それ以来トラウマになっているという。

そのラブホはシーツこそ交換してあったものの、枕に男の体液の一部が付着してパリパリになっていたらしい。

「気持ち悪かったあ・・・ほんとに」

「安っぽいホテルだったんだろう、君の彼がケチったからそうなったんだ」

僕は彼女の過去の艶事に嫉妬していた。


僕の汚い部屋に彼女を連れ込んだ結果

「だったら今度僕のアパートでやろうぜ・・・散らかってるけど」

「そうする。ラブホよりましだと思うから」

僕は彼女を部屋に連れ込む前にうんと散らかして困らせてやろうと思った。普段から散らかっているがあえて掃除せず、その数日間意識して散らかした。シーツの隅っこに体液をかけ、パリパリにすることも忘れなかった。

そんな子供っぽいことをしたのは、要するに嫉妬だった。昔の彼と過ごしたラブホより汚くすることで、僕の何かが満足できそうな気がした。

さて部屋を訪れた彼女は一瞬驚いたが、すぐに現実的な目線になって腕まくりをした。

「片づければいいだけだし・・・」

そして掃除を始めたのだ。

彼女がラブホ苦手女子な根本的な理由は、直前までどんなカップルがそこにいたのかわからないからだという。枕についた精液の持ち主がどんな男だったのか。相手はどんな女だったのか。なぜ枕に付着したのか。それらが一切わからないからだという。

「ここは貴方の部屋なんだから、どれだけ散らかっていても気持ち悪くないわ。散らかしたのは貴方だし、変な汚れもあなたの汚れ」

といってシーツをはぐと、片隅のパリパリを見て「この汚れはオナニーの跡だって信じてるからね・・・他の女とのセックスじゃないって信じる。この部屋には貴方しかいなかったのよね」

そう言って軽くにらみつける。

「もちろん・・・この部屋には僕しかいなかったよ。ゴキブリは見かけたけど」

僕は彼女から愛されているんだなと思った。

綺麗になった部屋で、いつもより熱いセックスをした。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女がラブホ苦手女子な理由