デブスとセックスする前にたらふく酒飲んだ

相手の性別年齢職業
女性24歳新聞販売店勤務
出会った場所利用サイト投稿日
福井 福井市mintj2017.10.10

デブスの罠にはまって即エッチすることになった

写真なしの女をネットナンパして、しばらくメールを交換していた。こちらは写真付きなのに不公平な気もするが、女の売り手市場という出会い系の構造を考えると仕方ない気もする。男は常に不利な位置に立ち、ベールに包まれた女を見上げるのだ。

「私の体型? 少しぽっちゃりしてるって言われる」

「写真とか送ってくれたら嬉しいんだけどな」

「会う気があるんなら写メ送るけどね(笑)・・・予告しておくと顔は普通ってよく言われる」

ぽっちゃりした普通の女。得られた情報はきわめてファジー。男はこれで会うかどうかを決めなくてはならない。過去にも似たようなケースがあったが、こんなとき俺は条件を付ける。

「即エッチOKなら会う」

顔や体型がはずれでもエッチさせてくれるなら会う意味はある。男はそうやってリスクヘッジする。

女はエッチOKとメールしてきて、写メも送ってきた。

(何がぽっちゃりした普通の女だ・・・・)

ただのデブスじゃねえか。


セックスの前にビールジョッキ2杯とチューハイ2杯

だが今さらパスするわけにも行かず、しかたなく会いに行った。足取りは重く、いろいろ考えて予定を変更して夕方会うことにする。

「バイトの子が休んじゃってさ・・・これから店に行かないといけないから夕方まで会えない」

もちろん嘘だが、女はそれでいいと言った。

夕方になってデブスに会うと、すぐに飲みに行った。酔った勢いではないが、デブスにエッチなことを仕掛けるには酒の力を借りるしかない。素面でデブスに迫るほど、俺は好色ではない。

居酒屋でビールジョッキ2杯とチューハイ2杯をたいらげる。デブスはしおらしげにハイサワーをちびちび一杯飲んだだけ。俺は飲みながらデブスの身体に何か魅力的なものがないかどうか探した。

胸と尻。

食べる価値があるとしたらその二つだけだった。

「エッチ・・・OKだったよね。これからホテル行こう」

「顔が真っ赤だけど大丈夫なの?」

「真っ赤だから大丈夫なんだよ・・・えへへ」

酔った勢いでホテルにデブスを連れ込み、セックスする。

乳と尻しか見なかった。最後はバックからまんこに突っ込んで白石麻衣を想像しながらピストンし、果てた。

デブスが好きな男も世の中にはいるのだろうか。処女ではなかった。

言うまでもないことだが、そのデブスはやり逃げさせてもらった。

デブスからは特に連絡はなかった。こうなることがわかっていたのかもしれない。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















デブスとセックスする前にたらふく酒飲んだ