即エッチできたのは気まぐれな女心のおかげだったと思う

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(情報)
出会った場所利用サイト投稿日
長野 松本市pcmax2017.03.31

見つめあううちに大胆になった彼女「今日は変な気分」

「女心と秋の空」という言い方はいささか古めかしいが、移ろいやすい女心の明暗をさいきん体感したので書いておきたい。

相手は出会い系で知り合ったOL。女優の桐谷○玲を彷彿とさせる女性、というとやや大げさだが、俺にとってはなかなかの美女に見えた。

「お茶でもしますか?」

誘ってきたのは彼女のほう。

会ったときの彼女の燥ぎようはすごく、まるで観光地を訪れた旅好きの女みたいだった。相性もよく(積極的に俺にペースを合わせてくれた)会話も盛り上がり、雰囲気もよかった。

暗くなってお酒を飲んだが、アルコールが入ると二人の間に漂う空気が妖しくなり、よく目が合い、じっと見つめ合うこともあった。

「今日の私って何だか変な気分だわ」

「いつもの君と違うってこと?」

「朝からずっとこうなの・・・私が私でないみたい・・・どうしてかしら」

「ホテル行こうか」

静かに言うと、静かに頷く。

まさかその日彼女とラブホに行くことになるとは全く想像もしていなかった。


即エッチしたはいいが、2度目のデートはなかった

どんなからだをしていたのかよく覚えていない。

酔っていたというのも理由のひとつだが、あまりに唐突にやってきた男女の交情に当惑しきっていて、女のひとのからだとの距離感がつかめていなかったのかもしれない。女のひとのからだであるから、もちろん柔らかくてスベスベしているはずなのだが、俺の記憶に断片的に残っている彼女のからだは骨太で固い。痩せていたのだろうか、俺の胸には乳の柔らかみと骨の感触だけ残っている。挿入したときも妙に恥骨の固みを感じた。

せっかくセックスしたのにそんな記憶しかなくて残念だったから、後日また会いたいとメールしたのだが、彼女は期待を裏切った。

もう会いたくないと返事が来たのだ。

「貴方と過ごしたあの日は楽しかったし、貴方のことが別に嫌なわけじゃないから気にしないで」

彼女はそれ以降返事をよこさなかった。

追及してもしかたないと思った。

女心とはそうしたものかもしれない。

彼女自身も自らの心模様がわかっていないのであるから、俺にわかるわけがない。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















即エッチできたのは気まぐれな女心のおかげだったと思う