そのブスが処女じゃないのはおっぱいが大きいからだ

相手の性別年齢職業
女性29歳看護師(耳鼻咽喉科)
出会った場所利用サイト投稿日
愛知 名古屋市happymail2017.12.12

ブスなのに妙に自信のある掲示板

「恋人またはセフレ募集です・・・週に2回くらい会えたらいいな」

そんな掲示板を上げているブスがハピメにいた。

この写真は貼り間違いか、あるいは特別な意味を持った暗号ではないかと勘ぐり、どういう風に謎を解くか真面目に考えた。

ブスにしては掲示板の態度が横柄で、自信に満ち、ほかの美女たちと肩を並べて男を誘惑していた。

だが俺はプロフの片隅にこんな言葉があるのに気づいた。

「ちなみにFカップです」

これだ!

彼女は顔でなくおっぱいで勝負する女だったのだ。

彼女はきっと今までおっぱいを武器に男を誘惑し、ものにして来たのだろう。そしてこのおっぱいがあれば男をたやすく釣れることを実体験で納得し、自信を付けたのだ。

そう思うと、そのブスを放置するのがもったいないことのように思えた。なぜか焦りを感じ、しまいには絶対に彼女をゲットしてやると意気込むようになった。


こげ茶色の乳首~いったい何人の男がこのおっぱいを愛したのか~

そのFカップ巨乳ブスをゲットできたのは、激しいメール攻撃のおかげだったと思う。

競合は大勢いたらしいが、それは俺も肌で感じていた。実際にライバルたちの動向を把握することなどできないのだが、おっぱいに群がる男たちの鼻息を何となく耳にした。

俺はそのブスに40通ほどのメールを送った。

そして、晴れてゲットすることができた。

写真はブスだったが、実際に会うと、おっぱいのふくらみのおかげでいい女に見えた。だがそのブスがちょいブス、いや普通の女に変貌した最大の理由は、メール攻撃中に芽生えた彼女への思いだろう。素敵なおっぱいを持っている女は、見ているうちに素敵に見えてくるものだ。

彼女とは即マンした。

彼女も自分が女としての価値は即マンでしか発揮できないと思っているようで、すんなりとセックスに応じてくれた。

Fカップの見事なおっぱい。

セックスの最中、俺はずっとそのおっぱいを揉み続けた。

まだ若いのにこげ茶色の乳首。

いったい何人の男がこの乳首をしゃぶってきたのだろう。

気になるので経験人数を聞いてみた。

「そんなんいちいち覚えてないよ~」

とおっぱいを揺らしながら笑った。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















そのブスが処女じゃないのはおっぱいが大きいからだ