最近、擬似両想いの関係に疲れてきました

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(ショッピングモール)
出会った場所利用サイト投稿日
岐阜 大垣市yyc2017.12.30

お互いに両想いになりたい願望を持っていた結果

好きになった人から好かれたい。

これは恋をする男女がみんな共通して持っている願望だ。この世の中で幸福と呼べるものは数多くあると思うが、俺がその筆頭に挙げたいのが「両想い」だ。男女が惹かれ合い、愛し合い、求め合う。自分は彼女が好きだが、彼女も自分を好き。これがそのまま人間の本能であるセックスとして開花するだけに「両想い」は最高の幸福であるはずだ。

出会い系サイトでとある女性と交際を始めたときも、両想いになることを祈った。それはしごく当然の感情で、彼女も同じだったと思う。どうせ付き合うなら、愛し合いたい。両想いになりたい。およそ出会い系にいる男女はみんな同じことを考えているに違いない。

そしてその願望が、ある矛盾した感情の結実を生んだ。

「君のこと、好きになれそうだ」

何気なくそんなことを言ってみた。自分を鼓舞するためでもあり、彼女を煽動するためでもある。むろん本心でそう言ったわけではなく、ある種の挑戦的言葉。その出会いに対するスローガンのような美辞麗句に過ぎない。

「そうなの? やった! 私も同じかも」

大げさとも言える笑顔がはじける。

互いに何となく両想い的な気分になった。

正確に言うと「とりあえず両想いということにしておこう」だった。


本当はお互いに気づいている・・・好きじゃないこと

「両想い」の関係が始まった。手をつなぎ、見つめ合い、愛を語り合い、そしてセックスする。セックス中も耳元で熱い思いを囁き続けることを忘れない。もちろんそれは芝居に過ぎない。

俺は自覚している。彼女に対してほとんど恋愛感情を抱いていないことを。たぶん彼女も同じ思いを抱いている。俺に対する無関心は、俺がシャワーから戻ったときの彼女の表情に現れている。ベッドに体育座りし、ベッドの片隅をじっと見つめているのだ。けだるそうな顔で。

「お待たせ」

明るく言うと、体育座りから跳ね上がり「今度は私のばーん・・・ちゃんと洗って来ないとね・・・またナメナメしてもらわないといけないからね~」と明るく言ってバスルームへ。

なぜこんな風に両想いを演じないといけないのか。

いつまで続ける気か。

俺は思う。俺も彼女も本心を見せるのが怖いのだ。本心を見せたら、相手も一気に言いたいことを言うに違いない。温かだったものが、一瞬に冷たいものに変わってしまうだろう。柔らかだったものが一気に凝固し、砕け散ってしまうだろう。

それでは寂しいではないか。せっかく出会ったのに。セックスする関係にまでなっているのに。

芝居であることを認めたくないから芝居を続ける。

疑似両想いは見えない感情のぶつかり合いだ。

彼女と別れたら、また体験談として書く。

たぶん、もうすぐだ。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















最近、擬似両想いの関係に疲れてきました