女と二人なら深夜バスにも安心して乗れる

相手の性別年齢職業
女性21歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
愛知 名古屋市happymail2018.08.04

深夜バス・東京-福岡便の悪夢

あの夜、俺は二度と夜行バスに乗らないと誓った。

それは出会い系で彼女を探し始めた二ヶ月前のことだ。実家のある福岡に帰省するとき夜行バスを使って痛い目に遭った。いつもなら飛行機か新幹線を使うのだが、金欠で夜行バスに乗らざるを得なかった。

俺の前に若いカップルが陣取ったのが悲劇の始まり。

乗った当初からイチャイチャが始まり、深夜になっても治まることを知らず、周りが寝静まった頃、キスやペッティングを始めたのだ。男がキスしながら女の胸を揉んでいるのは後ろからでもわかるし、かすかなあえぎ声も聞こえる。背もたれの隙間から髪の毛が無造作にはみ出ていることから、女が完全に自由をなくしているのもわかる。

周りは寝ているが後ろにいる俺はたまらない。

結局ふたりが寝静まる3時まで起きていて、その日は完璧な寝不足になった。

二度と夜行バスには乗らないと誓った。


イチャイチャもってイチャイチャを制す

だが彼女ができたら話は別。

ハッピーメールで知り合ったのは女子大生。出会い系で彼女を探すなんて至難の業だと思っていたが、意外とさっさと出会えた。おまけに彼女は熊本から出てきたらしく、同じ九州人として話も合うし、すぐに会えることになった。大学のクラスにもサークルの仲間にも九州出身の人がいないようで、最初から俺に特別な目を向けていた。

会って数日で男女の仲になったが心の交流も十分にあり、セフレというより恋人に近い。堀のある顔をした美人で、俺は男に生まれてよかったと思った。

「ねえ、夜行バスで帰省したことある?」

彼女が聞いてくる。

「一度だけね…でも二度と乗らない」

「私、乗ったことないんだよね…一度乗ってみたいんだけど」

彼女と二人なら仮にそばにイチャイチャカップルがいたとしても耐えられそうな気がする。いざとなればこっちもイチャイチャすればいいのだから。

「だったら年末、一緒に夜行バスで帰ろう」

「うん」

大晦日の迫った12月30日の夜、ふたりで夜行バスに乗った。彼女と二人だから不安は全くない。

幸か不幸か車内にいるカップルは俺たちだけで、驚異はなかったが、二人で並んで座るとどうしてもイチャイチャしてしまう。その夜は遅くまでキスや軽いペッティングをして過ごした。

俺の後ろにいた人はさぞかし迷惑だったろうな。

ごめんなさい。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女と二人なら深夜バスにも安心して乗れる