シャイなもりまん美人とPCMAXで出会った

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(イタリア料理店)
出会った場所利用サイト投稿日
岐阜 岐阜市pcmax2018.04.01

どうしても見てしまう・・・スキニーパンツのもりまん

即会いした彼女はスキニーパンツが好きだと言った。たしかによく似合う。

出会い系サイトの写真には下半身まで写っていなかったので、会ってからそのことを知った。

見栄えのいい尻と美脚にぴったりと張り付いて、エロい。何といってもアソコの食い込みがたまらない。ぷくりと膨れたもりまんがいやらしくて、目のやり場に困る。見てはいけないと思うがどうしてもその一点に目がいく。並んで歩いている時も思わず覗き込んでしまう。

彼女ももりまんを見られていると気づいたか、ハンドバッグを前に回したりして隠す。

そんなことをされるとなおのこと扇情され、我慢できなくなる。

「ねえ、ラブホ行かない?」

会って二時間くらいしか経っていないのに、その魅惑的もりまんは俺にそのひとことを言わせた。

「いやよ・・・スケベな人は嫌い」

それは想定内の反応だった。彼女はラブホに誘われたことが嫌だったのでなく、もりまんをじろじろ見られたことが嫌だったのだ。その感情の延長線上に「ラブホお断り」があったと見た。

しつこく迫るとこちらに不利になりそうだったので、その日はそれで別れた。


エッチに誘ったら何となくほっとしたような笑顔を見せた

次のデートはそれから4日後だったが、彼女はなんとスカートを穿いてきた。

―もりまんをじろじろ見られたのがそんなに嫌だったのか―

スカートはふわっとしたタイプで、強風でも吹いてきて布地が体に張り付かない限りはもりまんは拝めない。

その日は普通にデートしたが、頭の中にはスキニーパンツのもりまんしかなかった。そして公園のベンチでふたりで肉まんを食べたとき、生のもりまんを見てみたい願望を抑えきれなくなり、タイミングを見計らってまたラブホに誘った。また断られたらこの女と付き合うのはやめてもいいと思った。

すると彼女はほっとしたような顔をしてOKしてくれたのだ。

それからホテルに行き、毛の生えたぷっくりしたもりまんを味わった。

あのとき嫌われなかった理由は何だろう。

もりまんを見て興奮した結果ラブホに誘ったのではないと納得したからではないか。

彼はもりまんでなくて私自身を見ている。

彼女の中の「女」がそう納得したのだろう。

俺の頭の中にはもりまんしかなかったのだが、それは言うまい。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















シャイなもりまん美人とPCMAXで出会った