痴女はこの世の中で一番わかりやすい女だ

相手の性別年齢職業
女性30歳前後不明
出会った場所利用サイト投稿日
岐阜 大垣市yyc2018.07.01

会うまでまったくわからなかった彼女のスケベ度

大垣市で痴女に出会った。

出会い系サイトで知り合ったのだが、実際に会うまでその素性について知らなかった。写真は貼っていたがごく普通の女で、数日前に入ったスタバの店員に少し雰囲気が似ていた。スタバで店員していそうな女といえばイメージが付きやすいかもしれない。

「飲みに行こうよ」

そう誘った。初対面の男と飲みに行くのはどうかと躊躇うのではないかと案じたが思い過ごしで、女は「どこに行く」「どんな店がいい?」「私のお勧めはね…」みたいに直球を投げてきた。意外にわかりやすい女だと思った。

会うことを約束して待ち合わせ場所に出かけていく。

季節的にまだ早い薄着を来ていた。その辺のキャバクラから客を見送るために寒い夜の通りに下りてきた、みたいな女。すぐに暖かい部屋に戻るからこの格好でいい、的な格好。

「寒くないの?」

「うふふっ 私は熱い女だから」

たしかに熱を感じる。

だがその熱さがどこからわき出る熱なのか、想像もできなかった。


平気で股間を触る彼女…少し怖かったがわかりやすい

酒はカウンター席で飲んだ。鍋を食べる客が多く、ボックス席から埋まっていったようで、午後7時になるとほぼ満席で、カウンターしか空いていなかったのだ。でもそれでいい。彼女に鍋は似合いそうにない。

「このお店、ホッケが美味しいよ…あとはパスタサラダ」

ホッケとパスタという奇妙な組み合わせを肴にチューハイを飲む。

そしてほろ酔いになるにつれ、女の熱がどこから発せられているのかわかってくる。女は下ネタを連発した。この前バイブ買ったけど、期待したものでなくて損したとか、昔の男を思いだして会いに行き、一晩エッチしまくってまた別れたとか、ペニスは長いより太目のものが好き、と言って俺の股間を握ったりした。

「ちょっと…ここではまずい」

「誰も見てないもん…あらっ もしかしてもう固くおなりに?」

「変なこと言うなよ」

痴女という言葉を思い出す。千人に1人くらいの割合で痴女がいるというが、俺はもしかしたら痴女に遭遇してしまったかもしれない。

少し怖いと思った。しかしわかりやすかった。男が女に求めるものは性器にほかならないが、女の場合も然りである。女は俺の股間に直球を投げてきた。その夜ホテルに直行したのは言うまでもない。

プレイは濃厚で、何がどうなったのかわからないセックスだった。朝にかけて何回射精したか覚えていない。3.5回くらいだろうか。小数点以下の端数が出るのが変だが、つまりそういうセックスだった。

あれから連絡を取り合っていないが、彼女とはもう会うことはないと思う。

俺のことなんて忘れてしまっていて、他の男と遊んでいるだろう。

痴女とはそういう女だ。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















痴女はこの世の中で一番わかりやすい女だ