不倫の代償~出会い系W不倫が妻バレした半年後~

相手の性別年齢職業
女性32歳専業主婦
出会った場所利用サイト投稿日
岐阜 大垣市pcmax2018.09.02

知らぬ間に尾行されていた土曜日の午後

出会い系不倫が妻バレして半年になる。

不倫の代償ではないが、今の俺は最悪の状態だ。

今では不倫を悔いているし、妻バレしたことを残念に思っている。

最近、不倫を楽しむ男女が増えているようだが、みんなどんな風にやっているのだろう。不倫はそもそも誰に対しても直接的に迷惑をかけない遊びであるから、家族にバレなければ問題ないというのは経験者として理解できる。では、どうやったらバレないのだろう。みんな、よくバレずにやっているものだ。

一年前、PCMAXで知り合った専業主婦とW不倫の関係になり、週末ラブホで逢う日々が続いていた。妻以外の女とセックスする快感。妻より10年近く若い女の肉体をほしいままにする快感。俺は不倫の秘歓にどっぷりと浸かっていた。

関係は半年続いた。しかし妻の周到な尾行により全てが消えた。週末にカジュアルな格好で「休日出勤」する俺が怪しいと思ったのだろう。俺の後をつけて、姦淫のしっぽを踏んづけた。

「出会い系で知り合った行きずりの女だ。彼女に罪はないから責めるなら俺を責めてくれ」

相手の女への損害賠償は見送ったようだが、子をつれて実家に戻り、二週間後に離婚届が送られてきた。親権は妻。慰謝料と養育費で給料のほとんどが消える地獄の日々が始まった。親戚からは白い目で見られ、風の噂で会社にも知られ、孤立するようになった。

不倫の代償は経済的負担と、孤独だった。


半年後…家族を失い、出会い系の女からも相手にされず

「独身に戻ったんだから、また出会い系で花を咲かせればいいだろう」

そう言うむきもいるだろう。

それはもちろん考えた。妻という足枷がなくなった今、自由に心行くまで性愛を謳歌すればいい。俺は孤独なのではない。出会い系サイトの女たちが俺を待っているではないか。

だが思うように行かなかった。

「43歳既婚男性」と「43歳独身男性」とでは出会い系の女から見たときの印象がまるで違うようなのだ。「既婚男性」にはある種のステータスがあるようで、不倫願望のある若い女からは結構好かれたりする。またW不倫を望む既婚女性からもお誘いがあったりする。

ところがこれが独身となると「43歳で彼女がいないなんて…」「どっか変なんじゃない」となる。まして不倫が原因でバツイチになった男であることがバレたら頼りない男のレッテルを貼られる。

あれ以来、出会い系で女と出会えていない。不倫の代償はこんなところにもある。

出会い系に行けばほぼ確実に不倫相手が見つかる。これは保証する。だがよほど慎重にやらないと俺みたいな男になってしまう。

先輩からのアドバイスと受け止めて欲しい。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















不倫の代償~出会い系W不倫が妻バレした半年後~