熟年同士の不倫は控えめに、でも過激に

相手の性別年齢職業
女性51歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
長野 上田市pcmax2019.04.10

53歳にして出会い系で初不倫……こんな世界があったなんて

47歳にて夫婦のセックスが完全打ち止めとなり、妻とは寝室を別に構えるようになった。理由は一緒に寝る必要がないからだ。俺は年とともにいびきをかくようにもなり、別室の方がお互いのためと妻も言う。夫婦仲が悪いわけではなく、たまに妻の肩を揉んであげたりスキンシップにも気を遣い、娘の進学のこととか、じっくり話合うなど会話も欠かさない。セックスはないが、このまま一生そいとげることになるだろう。

だが何かものたりない。

熟年になっても、セックスを楽しんでいる人はいる。俺も10日に一回くらいオナニーするし、性的能力はまだ残っている。

もう一度春を楽しんでみたい。

でも妻とは、もうできない……。

そんな思いが、俺を出会い系サイトに登録させた。53歳になってすぐのことだ。

そしてPCMAXで49歳の人妻と出会った。

俺と似たような境遇にあり、ぼんやりと「夫以外の男性と恋をしてみたい」と考えたらしい。思慮分別のある熟年同士なら危険な不倫にはならないだろうと、その女性とのおつき合いを始めた。

(こんな世界があったなんて……)

30年くらい若返ったような気になった。

忘れかけていた性的歓び。

PCMAXがそれを運んでくれた。


月に一度の熟年不倫デートは見知らぬ街のラブホで

彼女との逢瀬は月に一度。熟年不倫デートにはそのくらいのペースが望ましい。不倫が配偶者にバレるリスクをヘッジする意味もあるが、体力的な問題もある。10日にいっぺん程度の射精習慣が根付いているので、その程度で十分。というか、その程度のペースでないとセックスで感じないし下手すると完全なエレクトができないかもしれない。

彼女も閉経が近づいているのか、頻繁なセックスは負担になるようだ。膣が乾く感覚がわかる、とも言っていた。

「あまり抱かれると、あの最中にラブジュースが蒸発しちゃいそうで……」

月に一度の交際は控えめだとも思う。

だがやっていることはやや過激。

する場所は見知らぬ街のラブホ。人目を避けてこっそり会うスリル感と、知らない街で結ばれるわくわく感を楽しんでいる。基本コンドームは使わずに中出しなので、その意味でも過激だ。

「どちらかが飽きたら別れましょうね」

「そうですね、そうしましょう」

熟年男女の不倫は控えめで、過激で、そして後腐れがない。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















熟年同士の不倫は控えめに、でも過激に