俺のスマホの壁紙は彼女の靴下写真

相手の性別年齢職業
女性28歳OL(旅行関係)
出会った場所利用サイト投稿日
新潟 長岡市wakuwakumail2017.04.18

記念に写真撮らせてと言ったらガチ断られた

少し前、リベンジポルノのネット流出が社会(人権)問題になった。

納得の行かない別れた方をし、その報復措置として女の淫らな姿をネット嬢にばらまくという卑劣な行為だ。おおまかな住所や名前まで明らかにされたケースもあり、ばらまかれる女の方はたまったものではない。

そのせいか最近の女は卑猥な写真を撮られることを嫌がる傾向にある。

3週間ほど前に出会い系でOLと出会ったが、記念にベッドでツーショットを撮りたいとリクエストしたのだがガチ断られた。

「貴方のことを信用しないわけじゃないんだけどね・・・やっぱり不安じゃない。撮った写真が世の中に出て行く可能性はゼロじゃない訳だし」

気持ちは分かるが、俺自身どんな目に合ってもリベンジポルノだけはしないという思いを持っているので、そういう言い方をされると残念ではある。

「どうしてもだめ? 君の顔だけでもいいんだけど」

「撮ってどうすんの」

「スマホの壁紙にする」

「キモいこと言わないで~」


靴下ならネット流出しても問題ない?

女が一度いやだと言ったらよほどのことがない限りくつがえることはなく、徹底して拒否するようになる。

あきらかに顔が写っていない写真でもだめ。

「だったらおっぱいだけ・・・これならいいでしょう? 誰もおっぱいかわかんないよ」

「だめ」

尻もだめ、脚もだめ、手もだめだった。要するに彼女の体の一部を記録として残すことに相当な抵抗があるようだった。

「手だってよく見たら私の手だって気づく人がいるかもしれないし」

交渉は平行線をたどり、最後に許可されたのは「靴下」だった。

靴下なら撮影OKだという。(下着はだめだった)

靴下であれば絶対にリベンジポルノにはならないということか。

しかたなく俺は靴下の写真を撮り、スマホの壁紙にしている。

彼女とのツーショットも撮れないのがネット社会の現実なのだろうか。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















俺のスマホの壁紙は彼女の靴下写真