女性の処女率が上がっているというのは本当か

相手の性別年齢職業
女性21歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
新潟 新潟市happymail2019.07.12

今まで出会い系で出会った若い女六人はみんな経験者だった

最近「処女率」でネット検索すると、若い女の間で処女率が上昇しているという記事が目立つ。20代女の3割近くが処女だという調査結果が公表されている。

本当だろうか。

いったいどういう調査をすればこういう結果になるのだろうか。

俺は今まで出会い系で六人の女と知り合ったが、すべて非処女だった。年齢は次の通りだ。24歳、28歳、29歳、25歳、23歳、21歳。最後の21歳は現在交際中の女子大生なのだが、19歳で初体験を済ませ、経験人数は四人という話。他の女たちも、そこそこの経験人数を経て俺にたどり着いている。統計ではこのうち少なくとも3割が処女ということになるのだが、この6人に関して言うと、統計値は誤りということになる。


少なくとも出会い系に処女はいない

「処女ちゃんって、いるのはいるんだろうけど、私の友達の中にはいな、きっと。みんな彼氏持ちだし、出会い系でも遊んでるし」

と彼女が言う。追加でこうも言い切った。

「確かに処女ちゃんっぽい子はいるけど、なんて言うのかな……喪女系かな。あはは……ひどい言い方だけど、ブス系……あはは」

彼女が友人たちとBBQをしたときに写したスナップ写真を見せてもらったが、みんな綺麗な子だった。スタイルもいいし、男が絶対に放っておかないタイプの女が多かった。

俺はふと思い立って、彼女に聞いてみた。

「そのさ……喪女っていうの? ブス系っていうの? 君の学校にどのくらいの割合でいるのかな」

「う~ん……あんまりそういう目で見たこと内から確かなことは言えないけど、2~3割はいるんじゃない?」

そうか。

処女率が3割としたら、それは全部喪女かブスだ。

だから出会い系に処女の子がいないというのはうなずける。

出会い系の女は、みんなそこそこ綺麗な顔をしているからな。

処女率が上昇しているといって、喜んではならない。

20代の可愛い系美人系を10人並べたら、処女率は限りなくゼロに近い。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女性の処女率が上がっているというのは本当か