まるで演歌……いつも醤油の匂いが漂っている熟女との愛人生活

相手の性別年齢職業
女性42歳居酒屋経営(バツイチ)
出会った場所利用サイト投稿日
長野 松本市pcmax2019.07.18

「私のいい人になって」で始まった千鶴子さんとの愛人生活

PCMAXに登録してぼんやりと女性の登録写真を見ていた。同世代の素敵な女性にメールを送り、返事をもらえないままぼんやりと待ちながらほかの女の顔を見ていた。数日間、そうやって時間をつぶしていた。

(出会えるようで出会えないのが出会い系サイトだよ……)

友達がそんなことを言っていた。だがそうとも言えない。

42歳のバツイチの女からメールが来たのだ。女性からアプローチがくるのは非常に珍しいケースで、俺はたちまちその女性に惹きつけられた。

「私のいい人になって欲しいんだけど……愛人とか」

俺は全身がとろけるような快感におそわれた。彼女のペースに巻き込まれ、言いなりになってしまった。

「面倒見てくれますか? 僕のこと。今のアパート引き払って引っ越してもいいですか」

そんなことを冗談半分に言ってみる。

「いいわよ。私は居酒屋やってるけど、従業員に任せてるから夜だって二人でいられるわ」

俺はとりあえずの荷物を持って彼女のアパートに潜り込んだ。


庶民的過ぎるし、どこか味気ない、物足りない……

42歳女性の愛人というと派手な関係を想像するだろう。バツイチで性に飢えた中年女の愛人になった日には、毎日パンツを穿く時間もないに違いないと思うだろう。たしかにセックスは毎晩のようにさせてくれた。最初は俺も夢中で、熟した彼女の肉体に溺れ、彼女が夜に出勤する日は、昼間セックスするためにわざわざ仕事を休んだりした。だが長くは続かなかった。

生活が何となく庶民的だし、彼女の感性が演歌風で、ついていけないのだ。仕事から帰ったら冷や飯にお湯を注いでお茶漬けを食べるし、美空ひばりの「川の流れのように」を口ずさみながら部屋の中で洗濯物を干す。オフの日はずっとすっぴんで、煎餅をかじりながらつまらない昼の番組を見ているし、作ってくれる食事は醤油ベースの煮物ばかりだ。

(面白くねえな……もっと派手で、激しいものが欲しい)

セックスもだんだんとマンネリ化してきて、しない日が増えた。

バツイチ熟女の愛人になってセックスなしなんて地獄。

俺はこっそり脱走計画を練っている。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















まるで演歌……いつも醤油の匂いが漂っている熟女との愛人生活