ママに甘えたいのかセックスしたいのか、今の僕にはわかりません

相手の性別年齢職業
女性48歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
愛知 岡崎市pcmax2019.09.04

小学生の頃、病気で母を亡くしました

今、僕は母親くらいの年齢の女性と深い仲になっています。その女性は実の母親ではない(近親ではない)ので、むろん近親相姦には値しません。でも何となく、いけないことをしているような気がしてしかたありません。

僕は子供のころ母親を病気で亡くしました。三年生の夏でした。それから父は再婚せず、父の母、つまりおばあちゃんが僕の母親代わりになっていました。母親代わりといっても所詮は祖母。母の愛を感じたことは一度もありませんでした。

その母の愛に飢えた感情は大人になっても引きずっていて、同世代の女性と交際する気が起きず、いつも熟女ばかりに追い求めていました。デリヘルでは熟女を選び、ピンサロでもうんと年上の嬢がいる店をあえて選びました。

その僕が出会い系サイトに登録したのは先月の頭。

当然ながら、ターゲットは熟女でした。

そんな中、48歳になる主婦と知り合いました。その主婦は、僕の持っている母親のイメージにぴったりでした。風俗にいる熟女はセックスの対象でしかありませんが、その主婦に対して別の気持ちで接したのです。

「ママと呼んでもいいですか」

「いいけど、変な子ね」

「ママが欲しくて」

「ふうんっ……甘えていいわよ」

僕はラブホでママに甘えました。


48歳の仮のママに甘えているうちに……

甘え方は、胸に顔を埋めてみたり、頭を撫でてもらったり、肩をとんとんとたたきながら歌をうたってもらったりと、子供の甘え方でした。子供のことに満たされなかった願望が、今になって噴出してきたようです。

「奥さんが本物のママだったらな……」

「私には娘がいるもん。二人も」

「その娘さんと兄妹になれたらな」

「やっぱり変な子ね」

でも僕の肉体に変化が起こったのです。乳に顔を埋めているうちに乳首を感じ、それが勃起していることに気づいたのです。すると舐めたくなります。

「ママのおっぱい愛してあげる」

乳首をペロペロ舐めるとママが体をくねらせます。

「ああんっ……気持ちいい」

行為はどんどんエスカレートして、クンニしたりフェラチオしてもらったりと、むかし熟女系風俗で遊んだのと同じプレイをするようになったのです。

「私が本当に君のママだったら、近親相姦になっちゃうわね」

そんなことを言いながら笑うママ。

たしかに……。

僕の彼女に対する感情は母親への思いそのものです。その女性と僕はセックスしています。僕の中では、それは近親相姦に値するのです。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ママに甘えたいのかセックスしたいのか、今の僕にはわかりません