俺はセレブな奥様の肉バイブ?

相手の性別年齢職業
女性36歳セレブな主婦
出会った場所利用サイト投稿日
新潟 三条市happymail2019.09.17

出会い系(ハピメ)で逆ナンされてホテルへ

俺は今、きれいなセレブ人妻と交際している。出会い系で逆ナンされて以来、身体の関係になった。

こう書くと羨望の的になりそうだが、実際はそんなに甘いものじゃない。結論から言うと、俺はそのセレブ女の前で人格のない肉バイブにすぎないのだ。

「それでもいいじゃん、人妻とセックスできるんだから」

最初のうちはそれでよかった。色っぽいし、ハメたら気持ちいいし。だがこちらの意思はいっさい認められず、人妻主導でことが進むのである。セックスをする日、時間帯、プレイの内容まで人妻が決める。俺が自分の希望を言う余裕など全くない。

「今度の金曜日の午後三時ころ、また貸してくれない?」

「貸してって……何を」

「おちんちん」

俺はそのセレブにとって「おちんちん」にすぎない。


俺をセックスの道具としてしか見ていない奥様

肉バイブは、肉でできたバイブ。すなわち女から見た遊び目的のペニスを意味する。今日はシリコンバイブじゃなくて肉バイブがいいな、みたいな感じで、男のペニスを道具と見立てて、アソコに挿入して快感を得ることしか念頭にない女が使う言葉だ。

通算10回目のセックスのとき、俺はそのセレブ人妻に聞いた。

「奥さん、僕のことをどう思っていますか」

「どうって?」

「その……何というか、好きとか嫌いとか」

「好きよ」

と言って頬にチュッとキスをする。わざと「チュッ」と音を出して唇をすぐに離す、その場しのぎのあのキスだ。

「嫌いだったらこんな関係にならないわ」

「好きなのは僕じゃなくておちんちんじゃないんですか?」

「そう来ましたか……おほほ」

好きと言われても、これでは嬉しくない。最近、男はペニスを持っていればそれでいいのではないかと思うようになった。そのセレブ人妻のそばにいると、そういう気持ちになってしまう。

「セックスさせてくれるだけありがたく思え」は理解できるが、人格否定の期間があまり長くなると気持ちが萎える。

明日は午前11時に待ち合わせしている。

コンドームを4個持ってきて、と言われているから、これから買いに行く予定。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















俺はセレブな奥様の肉バイブ?