濡れない女が濡れるようになったらやっぱ嬉しいね

相手の性別年齢職業
女性27歳OL(情報処理)
出会った場所利用サイト投稿日
静岡 沼津市wakuwakumail2019.11.08

残念だけど濡れない女とはセックスできないね

男女がいざセックスしようと張り切っても、失敗してしまうことがある。

これにはどんなケースがあるか―。

すぐに思いつくのは男の不能だが、女が原因になる場合もある。それは「アソコが濡れない」だ。愛液は挿入時の潤滑剤のようなもので、狭隘な膣に太いペニスが入るのは、この愛液のおかげである。体験した人はうなずけると思うが、濡れないま×こには絶対に挿入できないぞ。そこは指一本受け付けない狭き門になっていて、むりやりねじ込もうとすると、亀頭が切れかねない。

俺は先月、念願だった彼女をようやく出会い系で見つけた。

―これでセックスをするパートナーができたぞ―

俺はその後バラ色のエッチ生活を送れるはずだと信じて疑わなかった。だがその思いは裏切られた。残念なことに、彼女は濡れない女だったのである。

処女を喪失したのは22歳の時だったが。記憶の中ではちゃんと濡れたという。濡れたからこそセックスできた。まして処女であるから、濡れなければ貫通は難しいだろう。

それから5年、彼女に何があったのか知らないが、気がつくと濡れない女になっていた。

俺も必死になって事前愛撫に注力したが。彼女はついに濡れず、しばらくセックスできない日々が続いた。


ひそかに濡らす努力をしていた彼女

―くそ……何とかならないのか……入れる穴がすぐ目の前にあるというのに―

もちろん女体を楽しむことはできる。乳を揉んだりアソコを舐めたり、フェラしてもらったり、挿入以外のプレイは普通にこなせるのだ。彼女も男が嫌いというわけでもなくエッチは好きな方で、積極的に迫ってくる。でも濡れないのだ。濡れないから挿入できない。挿入できないセックスなんてセックスではない。俺は欲求不満に陥った。

「何とかするから、浮気しないでね……辛抱して待っていてね」

「ああ。君のこと好きだから、浮気なんてしないよ」

彼女はいろんな本やネットの記事を読み、濡れない女を脱却しようとした。

そしてついに濡れるようになったのだ。最初はじわっとして浸潤だったが、回数を重ねるごとに量が増し、最近ではぐしょぐしょになるほどにいまで回復したのである。

原因は、彼女の精神的なものだった。カウンセラーの話では「処女喪失のときの恐怖心が消えておらず、トラウマになっていた」ようだ。

それをイメージ療法で治療し、今に至っている。

しかし濡れない女が濡れるようになると、嬉しいね。俺は女のま×この素晴らしさを堪能した。こんなに気持ちいい穴だったとは。

濡れない女を彼女にするのは辛いかもしれない。

しかしそれを克服したときの歓びは筆舌につくしがたい。

君も同じような経験をするかもしれないので、参考までに。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















濡れない女が濡れるようになったらやっぱ嬉しいね