夏の高校野球の決勝戦見ながら美尻を舐めた

相手の性別年齢職業
女性20代前半不明(教えてくれない)
出会った場所利用サイト投稿日
山梨 甲府市mintj2019.12.30

柔らかくてかたちが最高の美尻と出会った

季節は夏。

ミントC!Jメールで美尻に出会った。

美尻とは、要するに美しい尻のことだが、具体的にどんな尻かと問われたら明確な基準がないので、すっきりと答えられない。

これが「巨乳」であればFカップ以上とか、バスト90以上とか定量的に示すことができるが、美尻はそうはいかない。大きければいいというわけでもなく、小さ過ぎるのも困りもの。

自分の目で見て「ああ、美しい尻だ」と思ったらそれが美尻なのだ。

「きゃんっ! な、なにいいい?」

出会ってすぐ、お茶した後に歩きながらさりげなく尻を撫でたら叱られた。

「あまりに綺麗なお尻だったからね、つい」

「っんもう」

膨れっ面をしているが怒ってはないない。基本はスケベな女なのだ。

ところで俺はそのお尻タッチの一瞬で、彼女の尻が俺の欲望にかなう美尻であることを知った。

柔らかいが適度な張りがある。大きくないが小さくもない。ぷりっと上を向いていてかたちがいい。

逆に言うと、これが俺のいう「美尻」の定義なのだ。


自宅に連れ込んで野球観戦……俺は美尻観戦

夏と言えば甲子園の高校野球だろう。

あのカキーンと響く金属バットの音は、今や夏の風物詩である。

彼女は高校野球が好きらしく、デートの最中でも会話が途切れたらたまにスマホを開いて試合経過をチェックしている。

「だったらテレビで観戦しないか? 僕のアパートにおいでよ。ビールも冷えてるよ」

「いいの? お邪魔しようかな」

アパートで高校野球観戦。

しかし俺は彼女の美尻を鑑賞していた。

ひいきの高校がタイムリーを打つと、立ち上がって手を叩く。するとチノパンの生地が股間に食い込んでいるのがもろ見え。

我慢できなくなった俺は、背後から飛びついて彼女を求めた。

「やあんん、そんな……高校野球やってるのに」

やや抵抗するも本格的には抗わない。基本はスケベなのだ。

俺は彼女の下半身を裸にして、美尻をペロペロ舐めたのである。

美尻舐めも、俺にとっては夏の風物詩になるかもしれない。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















夏の高校野球の決勝戦見ながら美尻を舐めた