クリトリスのことを「お豆」と呼ぶおばちゃん

相手の性別年齢職業
女性38歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
新潟 新潟市happymail2020.01.11

屋外ペッティングのとき「お豆に触ったらだめだよ」

38歳のおばちゃん(主婦)と付き合っている。サイトに貼ってあった写真は顔だけで体の情報はなかったが、会ってみるとふっくらした熟体をしていた。一般的に太めのおばちゃんは色気を感じないが、そのおばちゃんは少々違っていた。いかにもエロい「熟女」という印象がある。熟女系のデリヘルとかに多そうだ。

そのおばちゃんと初日にデートしたとき、薄暗い公園でコーラを飲んだ。

「ちょっと一服してきていい?」

「いいわよ……ここで待ってる」

俺は喫煙所に向かった。ずっとたばこなしだったのでクラッときた。そのある種の幻惑が性欲をいざない、ちょっと悪戯してやろうかと思い立った。

ベンチに戻るとおばちゃんの隣に座って抱きしめてキスした。

「ちょっと……ヤニくさいんだけど」

「好きだよ~あああ」

乳にふれ、太股をなでる。

おばちゃんもだんだんとその気になってくる。

だが俺がパンツの上からクリトリス付近を押さえた瞬間、こんなことを言ったのである。

「お豆に触ったらだめだよ」

お豆……?

いかにもふっくらした熟女が発しそうな単語である。この表現はおばちゃんにしか似合わない。ナイスバディのエロ姉ちゃんがクリトリスをお豆と呼んでも響かない。

俺はがぜんやる気になった。


ホテルで存分にお豆を愛してあげたった

「じゃあホテルに行こうよ……ホテルでならお豆に触ってもいいでしょ?」

「いいけど……50分くらいしか時間ないわ」

「50分で十分十分。あまり長いことやったらお豆がふやけて煮豆になっちゃうよ」(笑)

「やだあ、もう」

てな具合でホテルに直行。

おばちゃんのお豆(クリトリス)はすごく大きかった。普通の女の二倍はあったと思う。お豆が倍あると快感も倍あるようで、おばちゃんの悶え方はすごかった。これぞ天下の熟女、といった感じ。

俺は最後にセックスで果てるまでずっとお豆を口で愛し続けた。ふやけるだろうと思っていたお豆はますます元気になり、ピンと立って硬直した。そのあとおばちゃんは失禁。おばちゃんも潮を吹くのだとそのとき思った。

熟女との出会いはお豆との出会い。

出会い系にはいったい何個のお豆が転がっているのだろう。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















クリトリスのことを「お豆」と呼ぶおばちゃん