彼女の協力でスカート内を盗撮してみた感想です

相手の性別年齢職業
女性26歳OL
出会った場所利用サイト投稿日
静岡 静岡市mintj2017.06.14

ああ、スカートの中を盗撮してみたい!

スマホで女性のスカートの中を盗撮して逮捕されるという事件が後を絶ちません。

男たちはなぜそんな危険を犯してまでスカートの中にカメラを挿入するのでしょうか。捕まったら痴漢とほぼ同罪。高い確率ですべてを失います。

ハイリスクを抱えてでもスカートの中を盗撮したくなる男の気持ち自体は理解できます。ネットにあふれるパンティ盗撮写真はたしかにそそられます。素人女性の隠されたパンティ。飾らないありのままの生下着。男なら興奮します。

―ああ、僕も撮ってみたい―

ある日そう思うようになりました。

でもあまりに危険。

僕が考えたのは、出会い系で知り合った女性の許可を得て盗撮させてもらうことでした。


盗撮の目的は必ずしも被写体のパンティでないことがわかりました

まずは仲良くなることです。

出会ってすぐ盗撮させてくれなんて迷惑はなはだしいので、まずは睦まじい関係になり信頼を得ることが求められます。

3回ほど楽しくデートして、ホテルで肉体関係を持ちました。

出会い系に来た目的は盗撮なので、彼女のことを女性としてはそれほど好きではなかったのですが、好きだと見せかけ、女心をその気にさせました。その結果、彼女もかなり僕になびいてくれました。

そしていよいよそのお願いをするときがきたのです。

「ほら、よくスカートの中を盗撮する男がいるよね。一度やってみたいんだけど協力してくれる? 一枚だけだから」

言い方がよかったのか、彼女は何か変わったゲームでもするような感じで引き受けてくれました。

駅の階段を上ってもらい、後ろからカシャッ!

撮った写真は、スカートの中のブルーのパンティを見事にとらえており、陰唇のふくらみまでくっきりと写っています。ネットにあふれる画像と遜色なく、それはたしかに魅惑的でした。

でも大した興奮は得られません。これならネットの画像を見るだけで満足するはずで、わざわざ危険を犯す必要はないように思います。

「どうだった? 盗撮。わくわくした?」

と彼女。

わくわく?

―そうか、これだ―

盗撮する快感というのは、この見つかるか見つからないかの危険な中間領域でスカートの中にスマホを忍ばせる興奮にあるのかもしれません。撮った写真はある意味副次的な産物にすぎず、最大の快感は「盗撮すること自体」にあるのではないでしょうか。

「わくわくはなかったよ・・・君は盗撮されることを知っていたんだから」

出会い系の女性に協力してもらって痴漢プレイとかする人がいると思いますが、同じように盗撮プレイをしてみると、その世界で息を殺して生きる男たちの心音が聞こえてきたりして、参考になります。

でもそれから彼女とはうまく行かなくなって、別れました。

盗撮プレイが済んだら彼女への気持ちがトーンダウンしたので、最初から盗撮目的だったと思ったのでしょうね。

納得できます。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女の協力でスカート内を盗撮してみた感想です