ハピメで会った子と、古町通のHOTEL LA CASAで濃厚エッチ

niigata
相手の性別年齢職業
女性18歳女子校生
出会った場所利用サイト投稿日
新潟 柏崎市happymail2017.04.12

18歳だから出会い系デビューしたけど、初体験は15歳の夏

18歳になったから出会い系に登録したという女子校生と柏崎市で出会った。

東京本社から長期出張で、柏崎市内の自動車の部品を作っている関連会社に常駐したのだが、ひとりぼっちで寂しいので出会い系に登録したら、彼女に出会ったのだ。

名前は夏美。18歳になってまだ4日。

新潟に来たばかりで寂しいとメールに書いて送ったら、私がお相手してあげる、と返事が来た。

見た目は特に派手でなく、10代にふさわしい清潔感のある服を着ているが、雰囲気や目つきがどことなくエロい。視線が合ったときなど、20代の女と見つめ合っているような錯覚に落ちる。過去に出会い系経験はないにしても、男性経験はそれなりに積んでいると思われる。

「お兄さん歳いくつ?」

まさかお兄さんと呼ばれるとは思わなかった。その辺の飲み屋の姉ちゃんに言われているような気になる。

「27歳」

「私より9歳も年上だね・・・女子校生好きなの?」

「別に・・・たまたま君がいただけだ」

と言ったが、これは半分嘘で、女子校生への興味があったことは認める。柏崎・上越エリアには他にもいい女がいて、夏美でなければならないという理由はどこにもない。夏美が18歳の現役の女子校生というだけで惹かれたのだ。少女から大人への成長過程にある、ぴちぴちした女子校生と遊んでみたい。もっと言うなら、アレをしてみたい。キスだけでもいい。夏美のプロフと写真を見た瞬間、女子校生への淫らな思いを抱いたのは事実だ。

これを読んでいる君だって同じだ。出会い系で現役の女子校生を見つけたら思わず立ち止まることだろう。

「私とどうなりたい?」

「どうって・・・出会い系で出会ったのだから、それなりに・・・」

「エッチしたいんでしょう?」

含み笑い。

ずばっと言われて戸惑う。そうストレートに言われると返す言葉が見つからない。

「いいんだよ。私はもう18歳だからさ、大人の付き合いをしてもお兄さんはお咎めなしなんだから」

「君さ、エッチしたことあるの?」

恐るおそる聞いてみた。

態度や口調、会話の内容からセックス経験があるのは間違いない。だがほんの一縷の望み、できれば処女であって欲しいという願望が俺の中にあった。どうせ女子校生といやらしいことをするのなら、処女がいいではないか。経験豊富な女子校生も悪くはないが、滅多に会えない掘り出し物だし、どうせなら男を知らない少女であって欲しい。

「ロストバージンを済ませたかってこと? 済ませたよ、15歳のときに」

「15歳?」

「中3のとき、ふたつ年上の年輩と」

「それから何人くらいと付き合った?」

「わかんない。いちいち数えてないから。ざっと20人くらいかな。クラスの子とか、大学生とか、バイト先の店長とか、奥さんのいるおやじとか」

18歳にして経験人数20人とはにわかには信じられない。

「すごいな」

「だから出会い系にくる必要もなかったんだけどね、出会い系がどういう世界なのか経験してみたくなって」

夏美は茶髪の毛先をいじりながらにこっと微笑んだ。


円熟した女みたいな強烈な締め付け! 本当に女子校生?

そこまで会話がエッチ方面で熟してしまうと、その次の局面で何をするかは言うまでもない。俺は彼女を車に乗せると、おすすめのラブホはないかと聞いた。安心して聞けた。経験20人の女がラブホを知らないはずがない。

「一番好きなのはHOTEL LA CASAかな」

「CASAか・・・スペイン語で『家』という意味だね」

「そうなんだ。・・・でも皮肉なもんだね・・・ラブホってある意味私の家みたいなものだったからね」

この娘はどういう家庭環境にいたのだろうかと親の教育方針を疑う。そういえば以前同じハピメで46歳の熟女と出会って即エッチしたことがあった。その熟女には女子校生の娘がいて「娘の男癖が悪いのは私に似たからだ」と嘆いていた。夏美の母も、あの熟女のような女なのかもしれないとふと思った。

夏美の道案内でHOTEL LA CASAに向かう。

割とおしゃれなホテルだった。

「いい家に住んでるじゃない」

「さあ、どうぞ遠慮なく」

夏美は乗りのいい女子校生だった。

ラブホはどこでもそうだが、中に入ると一気にエッチにな気分になる。派手でお洒落で妖しく、思わず「普段の自分を越えてみたい」「翔んでみたい」「羽目を外してみたい」という気分になる。HOTEL LA CASAも例外でなく、俺はいきなりムラムラした。

「ちょっとそんなエッチな目で見ないで~服脱ぐから向こう向いててよ・・」

「ぬ、脱ぐところを見たいだけど」

「だ~め」

「どうしても?」

「こっち見たらもうエッチしない。今日はもう帰る」

「わかった」

帰られたら困るので、反対側を向いて俺も服を脱いだ。脱ぎながら夏美の着替えに気持ちを集中し耳をそばだてる。布ずれの音や、ファスナーを下ろす音、ゴムが皮膚をはじく音がした。

―今のはパンティだな―

静かになったので「もういいかい?」とかくれんぼのように子供っぽく聞いた。

「もういいよ~」

見ると一糸まとわぬ全裸の夏美がいた!

乳と恥丘をさらし、エロ本のモデルのようにポーズを取ってこちらを向いている。

それはすでに少女の身体ではない。幼さは微塵もない。淫らなだけ。

俺も全裸になり、ビンビンに勃起したものをさらしたまま夏美に飛びついた。肌の感触も、乳首の色も、アヘ声も、立派な女だった。俺はとてもじゃないが、現役の女子校生を抱いているという実感を持てなかった。

さらにびっくりしたのは、膣の締まりだ。

ここまで膣筋が発達した女子校生がいるだろうか。

最初から騎乗位セックスを試みたが、その締まり具合に身が蕩けそうになり、射精を我慢するのがやっとだった。未経験の女子校生相手なら挿入後10分は行けると思っていた昨晩の自信はどこへやら。騎乗位で責められて3分でイッてしまった。

恥ずかしいかぎり。

「お兄さん、お疲れみたいね」

まるで風俗嬢だ。

その18歳の女子校生はこれからいったいどうなるのだろうかと思いつつ、精液まみれになったペニスをティッシュでふいた。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハピメで会った子と、古町通のHOTEL LA CASAで濃厚エッチ