ハピメで知り合った子と、新高岡駅で待ち合わせて自宅に連れ込みセックス

toyama
相手の性別年齢職業
女性24歳OL(化粧品)
出会った場所利用サイト投稿日
富山 高岡市happymail2017.04.12

お互いの共通点はコスプレ好きなこと

「お客様、お呼びでしょうか」

濃いコスメをしたキャビンアテンダント(CA)がソファに座っている俺のそばに来て跪く。

「そうですね・・・とりあえずフェラチオでもしてもらいましょうか」

「かしこまりました」

CAが俺のジッパーを下ろす。そのとき胸元の白くてむっちりした谷間が見えた。ネットで買ったそのコスチュームは胸がエロティックに開いている。俺は目を細めた。

「おっぱいを揉んでもいいですか」

「どうぞ、ご遠慮なく」

制服の中に手を入れると、胸をつかんだ。手のひらのほぼ中央に乳首があって、すでに固くなっていた。彼女は俺のペニスを引っ張り出すと、亀頭部分を口に含んで舌でカリ部分をなぞった。

「あああ、気持ちいい・・・この航空会社の機内サービスは最高だ」

彼女はいったん口を離すと、埋まっていた竿をさらに引っ張り出した。固くなったほうが外に出しやすいようだ。

「着陸までもう少々お時間がありますからお楽しみください」

ジュパジュパといやらしい音をたててフェラをする。

彼女とは出会い系で知り合った仲だ。

お互いにコスプレが好きだというのは偶然わかったことで、居酒屋で酒を飲みながら好きなコスチュームについて会話して盛り上がった。彼女はアニメ系の衣装が好きらしく、数年前までは奇抜な格好をして東京の秋葉原あたりを歩いていたらしいが、最近はそこまでやらない。俺が好きなのはキャビンアテンダントと女医さんの白衣。巫女さんもいい。うんと「女」を感じさせるコスチュームが好きだ。

「それってスケベの証拠じゃない」

化粧品関連の仕事をしている彼女はコスメが派手で、エロい。ややハスキーな声は、その派手さによく似合う。

「コスプレなんてスケベ人間のやることだよ」

「たしかにね・・・なんだかんだいって、最終的にはエッチするもんね・・・どうする? これからホテル行く?」

セックスに誘ってきたのは彼女だった。

彼女とプレイするならコスプレエッチに限ると思ったのでコスチュームを持参したいが、手元にない。

「俺の自宅に行かないか? そうしたらコスプレエッチができる」

「いいわよ」

新高岡駅近辺で酒を飲んだが、俺の自宅はそこから歩いて15分。行きは徒歩だったが、帰りはタクシーにした。

「あいにくアニメのコスチュームは持ち合わせていないけど」

「そのうち持ってくるわ・・・当面はあなたの趣味に合わせる」

一人暮らしだがベッドはダブルベッド(女を連れ込むため)なのでホテルとあまり変わらない。

寝室の様子をうかがった彼女は「スケベな部屋だね」と言ってハスキーに笑った。


キャビンアテンダントの次は巫女さんプレイ

それで始まったのがキャビンアテンダントのプレイだった。

彼女はノリがいいので、CAになりきり、本物のように演技してくれる。まるで本当に飛行機の中にいるような気がしてくるから凄い。さすがはコスプレ女、と言いたい。

「もうすぐ着陸体勢に入りますのでこれでおしまいです」

そう言ってCAが口を離して立ち上がる。上着からはEカップの乳がこぼれ、勃起したピンクの突起が上を向いていた。

「何とかならないかな・・・これからセックスしたいんだけど」

「じゃ、機長に確認してまいります」

いったんその場を離れ、再び戻ってくるCA。

「気をつけてやりなさい、との指示でした」

「話が分かる機長だな」

「機長もCAにフェラさせていました。たぶんフェラさせたまま着陸するのだと思います」(笑)

「この飛行機は着陸前に墜落するかもな」

服を脱がせてセックスに移る。裸になるとCAもへったくれもなく、ベッドに移動してからまった。ブラとパンティの部分だけが白く他は浅黒いのは夏の思い出かもしれない。茶色と白のコントラストに興奮し、一回目の射精はかなり気持ちよかった。

2回戦は巫女さんを選ぶ。

女医さんでもよかったのだが、巫女のコスチュームを見せたらこっちのほうがいいと彼女が言ったのだ。巫女のほうがよりアニメ風に見えたのだろう。

白と赤の独特な着物を着た彼女が立っている。

「家内安全と商売繁盛のお守りありますか」

「ございます」

「それください」

「2千円お納めください」

「ちんこじゃだめですか?」

「はあ?」

「お金持っていないので、代わりにちんこをまんこに刺してあげます。今日はそれで許してくれないでしょうか」

「神様に聞いてまいりますのでお待ちください」

いったん離れてまた戻ってくる。

「神様に聞いてまいりました。ちんこを刺してもらいなさいというお告げでした。ちんこは値千金だと言っておられました」

「じゃあ巫女さんのまんこを出してもらいましょうか」

衣装を着たままベッドの上で足を開く。

あらためて見る彼女のまんこは毛深くて肉ビラが飛び出ていて、見るからにグロい。

「巫女さんのまんこって凄いんですね」

「魔除けようなものです」

「入れていいですか」

「お納めください」

二度目のセックス。今度は衣装を着たままで、本当の巫女さんとやっているような錯覚に落ち、二度目も同じように気持ちよくセックスできた。

彼女とはこんな具合にコスプレエッチをしている。

新高岡駅で待ち合わせて、俺の自宅にタクシーで移動。コスチュームをラブホに持ち込むのは面倒だから、当分ラブホは使わないつもり。

今度はローテーションで彼女の自宅に行くことになった。

そこで待っているのはアニメのコスプレだ。

楽しみ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハピメで知り合った子と、新高岡駅で待ち合わせて自宅に連れ込みセックス