汗かいて少し毛が生えている仕事帰りのOLの腋の匂い

相手の性別年齢職業
女性20代後半OL(職種不明)
出会った場所利用サイト投稿日
静岡 掛川市ワクワクメール2019.11.12

俺は腋フェチ、というか腋毛フェチ

人にはそれぞれ性的趣味がある。特に男は変質した趣味を持つ場合が多い。足フェチ、尻フェチ、下着フェチ、靴フェチ……。いろいろある。何を隠そう、俺は腋フェチだ。女の腋が好きでたまらない。女とセックスするときは必ず腋を中心に責めるし、女もたいていそれを歓ぶ。女の腋には少なからず性感帯が集中し、それなりに感じてくれる。だから女は俺が性感帯を責めるためにそこを舐めたりキスしたりするのだと考えているようだが、俺は自身の腋フェチを具現化しているにすぎない。

だが、もう少し突っ込んで言うと、俺は腋フェチというより腋毛フェチなのだ。女は基本的に毎晩の腋毛処理を怠らないので、腋に毛がふさふさ生えているのはきわめて異例なので、腋毛フェチ自体がそもそも成り立たないようにも思うが、俺が好きなのは、処理から24時間ほど経過した短い毛なのである。生まれたての腋毛が好きなのだ。


処理した腋毛も、夜になれば元通りに~チクチクして気持ちいい

女は人に腋毛を見られたくないから剃る。毎晩剃る。つるつるになるまで剃る。腋毛専用のカミソリやシェーバーも用意されているくらいで、ほぼ完璧に腋毛処理をすることが可能だ。だが24時間もすれば、必ず生えてくる。脱毛でもしない限り、時間とともに毛根から毛が伸びてくるのだ。

この前出会い系で知り合った女と即エッチしたのだが、会う時間帯をわざと夜に設定した。入浴時も腋の処理をさせる余裕を与えずに即ベッドイン。すぐに女の腋を責めた。

「ちょっとそこはいや」

腋毛が伸び出しているのを自覚しているのか、腋を隠そうとする。しかし性的快感にまけて女は腋を開く。そこには生まれたれのチクチクした腋毛がそろっている。

―ああ、女の腋毛だ―

黒く短い毛が毛根から突きだし、それは放っておけば数センチの縮毛になるはずで、いろいろと妄想をかき立てられる。チリジリと音を立てながらそこを舐める。女も感じてしまい。舐められるがままだ。

それから挿入し、腋を舐めながらピストンする。

腋はいつのまにかほんのりと赤らんでいる。

腋フェチ、腋毛フェチ。

フェチにもいろいろある。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















汗かいて少し毛が生えている仕事帰りのOLの腋の匂い