酔っぱらって寝ている女の女性器をいじったあとのセックス合意

相手の性別年齢職業
女性20代後半フリーター
出会った場所利用サイト投稿日
新潟 新潟市ハッピーメール2020.01.08

エッチな雰囲気はなかったが彼女が酔ったのでラブホへ

ハッピーメールにいたその女とメールで会話するうちに盛り上がってきて、飲みに行くことになった。

けっこう肉感的な雰囲気のあるいい女だったが、実際に会ってみると「当たり」で、ぶっちゃけエロい。

だが即セックス、という空気はなかった。俺自身にその経験がないという理由もあるが、彼女が自分の話題のペースに持ち込むのがうまい女で、エッチな言葉を挟むタイミングがないのだった。

―今日は仕方ないな……とりあえず飲んで仲良くなって帰るか。勝負はこの次だ―

俺は酒が好きだし、けっこう強いほうだ。彼女も酒好きのようで、すすられるままどんどん飲んでいく。(強制的に飲ませた訳ではない)

すると彼女は出来上がってしまった。

「どこかで一休みしたい……カラオケ屋とかネカフェとか」

「ラブホでもいい?」

小さな声でそう聞いた。彼女はたしかに「うん」といった。

そしてラブホへ。

中に入ると彼女はベッドに横たわって寝てしまった。


俺の頭にぽっと浮かんだのは「女性器」だ。

―ああ、彼女の女性器を見たい―

そして俺はこっそりとスカートを捲り、下着に手をかけた。


女性器をいじっていたら濡れてきて……

そのときの俺の興奮といったら、言葉に尽くせない。

もちろん俺は童貞ではなく、過去セックスして強い興奮状態に陥ったことは何度もあるが、その日の下着脱がし行為ほど興奮したことはないと記憶する。

無抵抗のまますやすや眠る女の下半身をまさぐる快感……。

これは男にしかわかるまい。

そして毛で覆われた女性器が出現した瞬間、俺の興奮はピークに達した。

俺は恥丘の毛を撫でたり、クリトリスを擦ったり、ヴァギナの匂いを嗅いだり、そっと舌をさしこんだりした。

そしてヴァギナが適度に潤いだしたそのとき、彼女が目を覚ました。

「うくうんん……うふうん」

下半身を裸にされた自分に気付いたらすぐに罵声を浴びせるかと思いきや、彼女はなんと俺に抱き着いてきたのである。

そして合意セックスを始めた。

最初からその気だったのか、女性器いじりで女が目覚めたのかしらないが、俺にはセックスというご褒美が与えられた。

俺にとっては棚からぼた餅のセックスだった。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















酔っぱらって寝ている女の女性器をいじったあとのセックス合意