その熟女との定期セックスは俺にとって奉仕活動のようなもの

相手の性別年齢職業
女性41歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
福井 福井市ミントC!Jメール2020.02.10

何となく交際することになったアラフォー人妻

41歳になってしまったと自虐的に嘆く主婦との交際を決めたのは何か理由があるのだろうか、とたまに自問自答する。ことさら熟女マニアでもないし、そもそもミントC!Jメールでは独身の若い女を探そうと思っていた。だが結果として俺は熟女との交際を決め、10日に一度のペースでその主婦との不倫セックスにつきあっている。なぜだろう。

その主婦の名前は「みどり」さん。みどりさんの家庭事情に特に問題はない。稼ぎは少ないが堅実なサラリーマンと中学生の息子と小学生の娘がいて、まあ一般的な日本の家族ではあるまいか。家族の仲は悪くないという。

だが夫婦のセックスはすでにないらしい。

一度夜中に珍しく盛りのついた夫から求められ、居間でいたそうとパジャマを脱ぎだしたところ、長男が水を飲みに入ってきてあわててパンツを穿いたことがあった。あの所作が滑稽で情けなく、それいらい夫との性生活は遠慮するようになったらしい。

「なんかバカっぽく思えてきてね」

しかしアラフォーの性欲は強い。熟女はオナニーで自らを慰めつつ、不倫セックスを妄想し、ついに出会い系に来たようだ。

俺はみどりさんが「かわいそう」だと思ったのかもしれない。

だから交際を続けているのかもしれない。


熟女が歓ぶ顔を見るのが好きだから、セックスしてあげている

「してほしいことがあるんだけど」

ベッドで乳愛撫と手マンの前戯を終えたあと、みどりさんが耳元でささやいた。

「ぺろぺろして」

「どこを」

「アソコ」

小声で訴える。

みどりさんの性器は毛深くてグロいのでクンニは避けていたのだが、やっぱり舐めてほしいようだった。

「やっぱりこうなるのか」

たしかにフェラしてもらっておきながらクンニなしというのも不公平で、ここは舐めてあげないといけない。

俺はみどりさんの股を開いて仰向けの状態でMに開脚し、腫れて固くなったクリトリスをしゃぶった。

「ああんっ……いい、幸せ」

鬱積された不満を吐き出すように、赤い唇から甘い声がこぼれてくる。

日本の中流家庭の熟女の性がそこにある。

俺はきっとみどりさんの歓ぶ顔が好きなのだろう。熟女に奉仕することが好きなのだろう。若い女はここまで満たされた顔はしない。

俺とみどりさんの関係は、セックス奉仕活動にほかならない。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















その熟女との定期セックスは俺にとって奉仕活動のようなもの