とある人妻との不倫体験がいまだにオカズになっている理由

相手の性別年齢職業
女性30代後半主婦
出会った場所利用サイト投稿日
福井 敦賀市ミントC!Jメール2020.07.06

不倫なんてしそうにない清楚な人妻だった

「せっかく出会い系に来たんじゃないですか、会ってくださいよ」

「でもだめ」

「じゃあ伺いますが、奥さんはなんで出会い系サイトに登録したんですか」

「ママ友にそそのかされて」

その主婦はミントC!Jメールにいたのだが、俺の誘いのメールになかなか良い反応を返さず、かたくなに会うのを断っていた。出会い系サイトに登録するということは少なくとも「不倫願望」があるはず。ママ友にそそのかされたなどと言っているが、本当に抵抗があるのなら登録しないはず。登録したということは、やはり「不倫してみたい」思いが心のどこかにあるのだ。

写真を見るととても不倫しそうに見えない清楚な奥さん。

その奥さんが出会い系サイトにいて、不倫を渋っている。

このギャップにそそられた。

その事実をかみしめながら、俺はオナニーにふけった。


一回こっきりで交際を断ってきた人妻……これもまたそそられる

しつこく説得したら、一回だけという条件で会ってくれることになった。
「本当に一回だけですからね」

「もちろんですよ……奥さんの意志を尊重します」

予想してはいたが、人妻はラブホテルの誘いをかたくなに断った。

「お茶だけって言ったじゃないですか」

「そんなこと聞いていませんよ。奥さんからは『一回だけ』と伺いました。その一回というのはてっきりエッチのことかと思っていましたよ」

「やだ……」

エッチという単語の響きに反応したか、人妻がうつむき加減にそっと舌を舐めた。清楚な人妻の頬に面はゆそうな紅が浮かぶ。

美しさを褒め、清楚な仕草や可憐な性格を絶賛し、持ち上げて、何とかラブホテルにまでこぎ着けた。だがどこか借りてきた猫風。これはベッドインしてもセックス不能かもしれないと思った。

だが人妻はセックスをしたのである。

「あん……ああっ……だ、だめえ……そこ、やん」

クリとまんこをいじくり回すとお汁を垂らしながら股を開いて喘ぎまくる。清楚な奥さんの不倫セックスに俺は頭が真っ白になり、コンドームをつける余裕もなく、恥丘にペニスをこすりつけて射精した。二回戦目はちゃんと挿入して射精。しかもバックで。

セックスの最中、ずっと顔をくしゃくしゃにしていて表情が読みとれなかったが、終わると前の清楚な顔に戻っていた。

「また会ってくれますよね」

「いや。絶対いや……一回きりです」

かたくなに断る。

不倫願望はあり、実際に夫以外の男と乱れたセックスをしたが、やはり不倫はいけないことだといましめて二度と会わぬと言う。

その清楚な奥さんの可憐で激しい性にそそられた。

その奥さんとのセックス体験は、いまだにオナニーの最高レベルのオカズになっている。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















とある人妻との不倫体験がいまだにオカズになっている理由