ラブホに入ったら女はみんな大胆になるのだろうか

相手の性別年齢職業
女性24歳大学院生
出会った場所利用サイト投稿日
長野 松本市PCMAX2020.09.29

見た目は物静かな大学院生だったのだが

俺は今回の出会いで、男女のセックスが身近にあることを知った。今まで俺にとってのセックスはずっと遠いところにあった。手を伸ばせば手に入る位置にあるのだが、苦労して道具をそろえ、滅多に姿を見せない鍵穴にそれをねじ込んでむりやり回転させないと開かない部屋の中にあった。

だが今回それがいとも簡単に手に入った。しかもそれは実に寛容で、おおらかだった。

難しい言い方はこのくらいにして、今回PCMAXで知り合ったのは24歳の大学院生だった。松本市に住んでいて、人文学系の研究にいそしんでいる。将来は大学に残って研究者を目指すらしい。

「素敵な人、大学にいないから」

「僕が素敵ってこと?」

「えへへ」

喋ったら良く通る声を出すが、基本あまり喋らず物静かなのは知性のせいだろうか。俺は彼女の全裸を想像した。それは美しくエロかったが、それを手に入れるには相当苦労するだろうなと思った。

鍵を開ける道具を苦労して探さなければ、その全裸は拝めないだろう。


全裸で部屋の中を歩き回る過激大学院生

鍵穴を探すには、短期勝負がいい。時間をかけると人間的属性がじゃまを初めて、なかなかお目にかかれなくなる。俺は交際の初期の段階から、その言葉を投げる機会をうかがっていた。そしてその機が訪れた。

会話の最中にこちらの人格を信頼するような柔和な新鮮が俺に注がれ、女っぽく首をかしげた。

「これからホテルに行かない? 君を愛したい」

「やだあ、もういきなり……最初からそのつもりだった?」

よく通る声。

「いや。そんなつもりじゃ。君に会ってからだよ、こんな気持ち」

「えへへ」

結局彼女はOKしてくれた。

鍵は意外にぱっと開いた。

それから俺は彼女の行動に度肝を抜かれることになる。

ラブホテルに入った彼女は、さっさと服を脱ぎ捨てて、全裸でうろうろし、そのままシャワーを浴びに行ったのである。俺がすぐそばにいるのに、まるで誰もいないかのように、大胆だった。

俺は体の振動で揺れる乳と、ふさふさした恥丘の陰毛をまのあたりにした。

(すごい)

ラブホに入ったら女はみんな大胆になるのだろうか。

鍵のかかった部屋は向こうから勝手に開き、俺を招き入れた。

彼女のセックスプレイも大胆だった。

セックスは意外とすぐそばにあった。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ラブホに入ったら女はみんな大胆になるのだろうか