多機能トイレで肉便器とセックスした話

相手の性別年齢職業
女性20代前半?不明
出会った場所利用サイト投稿日
富山 富山市ワクワクメール2021.01.28

床が濡れている気色悪いトイレだった

すぐにヤラせる、いつでもヤラせる、どこでもヤラせる女をワクワクメールで引っかけて俺の所有物にした。物静かであまり喋らず、人のいいなりになる女だった。聞くところによると学校時代に同性からのいじめに遭っていたが、異性は決していじめず、言いなりになっていたら女として愛してくれるので、それから男にたいして簡単に体を許す女になったのだという。悲劇に違いないが、彼女はいじめの結果、男のための肉便器というアイデンティティを確立したのだと言える。

女は俺に対しても肉便器だった。「欲しい」「入れたい」の一言で彼女はマ×コを差し出した。排泄したいと望む人に便器を差し出すように。

先日多機能トイレでセックスしたときのことを話そう。多機能トイレはむろんセックスする場所ではないないのだが、肉便器相手のセックスはある意味排泄と同じなので、多機能トイレで用を足すのだと思えば罪悪感もない。

床が濡れている気色悪いトイレだった。


「気分が悪くなったら押してください」ボタン

「ここでするぞ」

扉を閉めると肉便器にも用意するように促した。彼女は多機能トイレで肉便器になるのが初めてのようで、トイレ内の設備をひとつひとつ見回しながらスカートのジッパーに手を伸ばした。

「このあと電気屋でイヤホン買うんだ。あまり時間ないからスカートはそのままでいい。パンツだけ脱げ」

彼女は言われるままにスカートの下の綿パンを脱ぐと、おむつ交換用の台に置いた。

「便座に両手をついて尻向けろ」

ノーパンの赤いスカートの尻がこちらを向く。俺は中腰になってスカートを腰までめくると、後ろから肉便器の常時濡れているマ×コの匂いを嗅ぎながら舌を這わせ、粘膜の緊張とほぐした。程良く穴の通りがよくなったところで、すでに勃起しているものをぶち込む。

「ああああんっ……」

ずこずこと突きまくる。特殊な空間でもあり早く射精したいのでいつもより激しく動くと、彼女の顔には快感と同時に苦痛の色が浮かんだ。するうちに彼女は「脚がきつい」と言って、なんと「気分が悪くなったら押してください」ボタンに手をのばそうとした。

「う、やめろ……あほか」

瞬時手をつかんで止めさせた。

「だってこの体勢きつい」

「じゃあ立ちバックだ」

壁に手を突かせて後ろから再開。その体位で射精まで終えた。

あのボタンを押したらどうなっただろう。

「肉便器とセックスしていたら肉便器の脚がきつくなったので押しました」

まるで便器が故障したような言い方だ。

笑っちまう。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















多機能トイレで肉便器とセックスした話