ストレス解消で出会い系に登録して適当な女に出会った結果

相手の性別年齢職業
女性20代アルバイト(詳細不明)
出会った場所利用サイト投稿日
石川 金沢市YYC2021.02.07

目的はストレス解消だけだった

男が出会い系サイトに登録する動機、理由はさまざまだろう。真面目な男もいれば不真面目な男もいる。出会い系とは不思議なもので、そんな男のニーズに応えるように、相手側(女側)もさまざまなタイプの女が待ち受けている。俺は今回自分にふさわしい相手を見つけたはずだった。だがやり方を誤ったがために放流されてしまった。出会い系にはルールがある。互いが出会った条件をきちんと理解し、正しく交際を始めなければ俺のような痛い目に遭う。

俺はストレス解消だけを目指して出会い系に行った。誰でもいいからヤラせてくれる女と出会いたかった。後先のことなど考えず、とにかく一時の性的享楽を得たい。したい入れたい出したい。俺がYYCに登録したのは、精神的圧迫感を和らげるためにちんこをまんこに入れる。ただそれだけだった。


出会った女に対して何もできず、放流された俺

すぐに女が引っかかった。「たぶんこの女」と声をかけたとき、女のほうもきっと「たぶんこの男」と思ったはずだ。互いの欲求を違いに満たし会う。理屈ではなく、以心伝心のようなテレパシーが働き、Web上の仮想空間で好き者同士が出会った。

女とは当然即会いである。サイト上で出会ってから三時間もたっていなかったと記憶している。

だが俺は出会い系初心者。即会いの経験もなく、即会いしたのちの要領がよくわからなかった。理論上はそのまま即セックスに至るのだろうが、妙にしり込みしてしまった自分がいた。考えてみたら俺はストレス解消が目的で、ある意味即セックスを目的としていなかったことに気付く。用は心の準備ができていなかったのだ。ストレスは、女と即会いした時点で解消されていたとも言える。

こんな男が「ルール遵守」できるわけがない。俺は何もできず、アイスコーヒーのお代わりするくらいしかできなかった。

「じゃ、今日はこんなところでね」

適当な時間になると、女はお金を置いてコーヒー屋を出て行った。

俺はその夜反省し、今度こそセックスに誘うぞと意気込み、改めてメールしたが一切返事がない。何度送っても無反応。俺は放流された。

即会いした女とは即セックスするのがルールである。体目的同士が出会ったらとりあえず性器を結合させるのがルールである。マナーと言ってもいいかもしれない。

その掟を守れなかった男は、俺みたいに放流される。

肝に銘じた。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ストレス解消で出会い系に登録して適当な女に出会った結果