親の寝室をラブホ替わりに使っています

相手の性別年齢職業
女性21歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
長野 須坂市PCMAX2021.10.18

いつの間にかラブホ化されていた夫婦の寝室

長野県須坂市――

PCMAXで女子大生と知り合った。やる気満々の溌剌とした女子だった。勉強もスポーツも恋もセックスも何でも一生懸命にやるタイプ。若さが弾けている。

俺も23歳なので年齢差はそんなになく、すんなりと交際に至った。

互いに若いので血気盛ん。会ったその日にハグしてキスした。

こうなるとセックスしたくなる。

二回目のデートでセックスに誘う。

「今日エッチしようよ」

「じゃあラブホ行こう」

「いや、うちにおいでよ」

「人の家じゃ落ち着かない」

「人の家だけどラブホみたいなもんだ」

「どういうこと」

うちの両親は、いつの間にか夫婦の寝室をラブホ化していた。もともと広かったのだが、それを利用してゴージャスなダブルベッドを購入し、後付けでレース地の天蓋までセッティングした。

ある日細部を確認したら、七色の照明器具まであり、ヘッドボードの引き出しの中にはコンドームがしまってあった。

―いい年をしてこんな風にセックスしているのか―

これを利用しない手はない。


両親に負けずにやりまくる日々

「来てみればわかるって……うちの親の夫婦の寝室はラブホみたいになっている」

「面白そう」

子から見たら親のセックスは不潔以外のなんでもない。その夫婦の寝室で彼女とセックスすることは、こっそり不潔なセックスをしている親への腹いせでもあった。50前後の男女が寝るピンクのシーツに、20代のエッチな汗と愛液をしみつけてやる。

親は共働きなので昼間は完全不在になる。

「うわああ、本当だ……ラブホだ」

夫婦の寝室をここまで改造した人はそういないだろう。

俺と彼女はそのベッドで心行くまでエッチした。

「シーツ替えなくていいのかな」

「親が替えるだろう、その日によってシーツの色変わってるし」

血気盛んな俺たちは毎日のようにそのラブホ化された夫婦の寝室で激しくセックスした。ラブホなら誰が利用しても構わないはずだ。しかも無料。

ちなみにコンドームも使わせてもらっている。

コンドームの数がのきなみ減っていることで、夫婦の間に亀裂が走らないのを願うだけだ。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















親の寝室をラブホ替わりに使っています