Gスポットはどこにある~ツボを探して悪銭苦闘~

相手の性別年齢職業
女性24歳OL(アパレル営業)
出会った場所利用サイト投稿日
静岡 下田市ワクワクメール2021.11.11

陰核の下あたりを擦ってみても、特に反応なし

ワクメで知り会った女とセックスを楽しんでいる。

見た目は真面目な印象があるが、男の欲望発散に理解を示してくれているのか、最初からすんなりセックスに応じてくれた。何となく「サセ子」のような印象もある。聞いていないが、過去の経験人数は相当数にのぼるのではないか。

週に2回はセックスしている。バイト代の半分くらいはラブホ代で消えると言っていい。

ところで「セックスを楽しんでいる」と書いたが、セックスに満足している、とは言い難い。セックスはしているが、いまだ完成の域ではない。

彼女はクリイキしてくれるが、膣イキをしてくれたことが一度もなく、ピストン自体が俺の射精のための運動みたいになっていて、面白くないのだ。ぜひとも彼女に膣イキをプレゼントしたい。

そこで俺はGスポットの開拓に乗り出した。

だがどこにあるのかわからない。大まかな位置はわかるのだが、そこを擦ってもとくに反応がないのだ。

陰核の下あたりを狙うも、特に反応なし。


過激に擦ったら笑いだした彼女

だが物の本によるとGスポットは陰核の下あたりに存在するケースが多いと書いてある。

言ってみればクリトリスの根に当たる部分だ。

俺は三本指を突っ込んで飽きもせずにそこを擦り続けた。

すると彼女がいきなり「あん」と声を出したのである。

―近いぞ……Gスポットはやっぱりこの辺だ―

俺はそこを繰り返し責めた。

ジュジュジュと愛液の音がする。三本指にまとわりつき、滴が掌の辺りまで垂れてくる。

「あん」

―近いぞ―

勢いを増す。

すると彼女の声色に変化が生じ、こんな声を出した。

「あははははっ」

笑ったのだ。

彼女も俺がGスポットを探し続けていること、開拓し続けていることを知っているのだろう。しかしその答えは「笑い」だった。

「何がおかしい」

「目がマジだから、あははは」

彼女とのセックスの相性はよくないのかもしれないが、せっかくならGスポットを探し出して彼女をメロメロにしてやりたいと考え、日々悪銭苦闘している。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















Gスポットはどこにある~ツボを探して悪銭苦闘~