出会い系で知り合った女と一週間で破局を迎えた理由

相手の性別年齢職業
女性28歳タクシー運転手
出会った場所利用サイト投稿日
山梨 富士吉田市ミントC!Jメール2022.05.10

頼み込んで彼女のパンティをもらった

二か月ほど交際していた女と破局を迎えた。

理由はこのあと話すが、しょうもない理由だ。

彼女は今年で28歳になるタクシー運転手で、名前は有美子という。一重瞼ですっきりした顔をしていて、体躯もすらっとしていて、好感が持てた。

どちらかというとセフレに近い関係だが、目に見えない何かでつながっている気がしていた。

「有美子の脱ぎたてパンティがほしい」

そうリクエストしたのは深い仲になって一か月半後のことだ。破局を迎える約二週間前。

俺の密かな趣味は「匂い付きパンティ収集」で、出会い系で知り合った女、風俗嬢、あるいはネット販売で女の子の使用済みパンティを収集し、コレクションは数十枚になっていた。有美子がOKしてくれたら、コレクションに一枚加わるという算段だった。

「そういう趣味あるんだね」

少し物憂げ。

「そんな変態を見るような目をするなよ……有美子のパンティが欲しいんだ。独りでいるときも有美子と一緒にいたいから」

「本当なの」

物憂げな顔に女の光が差す。

有美子はOKしてくれた。


彼女に見つかってしまった数十枚のパンティコレクション

有美子のパンティは薄いブルーで、クロッチ部分にはほんの少しオリモノの染みがあった。帰宅してから匂いを嗅いだら、スキムミルクのような匂いがした。

女によってクロッチの匂いは微妙に違う。

パンティコレクションが止められず数が増えていく理由はそこにある。匂いが全部同じなら一枚で十分なのだ。

ある日有美子が俺のアパートに遊びに来た、焼肉パーティやろうと誘ったのだ。

「ねえ、私のパンティまだ持ってるの?」

唐突に聞いてくる。

(そういえばもらったっけ……)

俺はそのことをほとんど忘れていた。実はあれから人妻系デリ嬢のパンティを一枚ゲットしていたのだ。

「持ってるよ」

「見せて」

「なんで」

「どんな風に持っていてくれているのか、気になって」

「いいけど……」

「どこにあるの」

「そこの引き出しだけど……ちょっと待って」

と言うより前に有美子が飛び出てきてウッドチェストに近づき、引き出しを開けたのである。

「おい、ちょっと待てよ……ちょっと」

そこには数十枚の女のパンティが無造作に詰め込まれてあったのだ。デリ嬢や通販の場合、ご丁寧に顔写真まで付いている。

「きゃあ!! 何これ……」

有美子は顔面蒼白になり、焼肉食べずにそのまま出て行った。

とりなしたいが、とりなす方法も言葉も思い浮かばない。

しょうもない理由で破局。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















出会い系で知り合った女と一週間で破局を迎えた理由