チクニーにハマった男の末路

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(コンビニ)
出会った場所利用サイト投稿日
長野 上田市PCMAX2022.11.22

チクニーの気持ちよさは一言では言い表せない

とても恥ずかしいセックスを体験してしまった。

それはもはやセックスとは言えない。オナニーの一種に過ぎない。オナニーの中でもきわめてマニアックなチクニーに過ぎない。俺はもうまともなセックスができない男に成り下がってしまったのか……。

俺はチクニーにハマっている。乳首を弄りながらオナニーする習慣は10年以上前からあったが、本格的なチクニーに目覚めたのは4~5年前だった。最近では陰茎に一切ふれず乳首の愛撫だけで射精できるようになった。乳首を刺激していると勃起してくる。じわじわした快感は陰嚢を刺激し、徐々に射精欲求が増してくる。一般的なオナニーにくらべると、それはスローモーだが、そのぶん射精までのジュワッとした高まりの時間が長く、気持ちよさが数倍になるのだ。そして射精。

チクニーの気持ち良さは一言では言い表せない。半日くらいかけてチクニーすることもあるし、一時間おきに(射精まで行かないチクニー)することもある。とにかく気持ちいい。一般的なオナニーなんか比べものにもならない。

そんな俺が出会い系サイトに登録したのは先月のことだった。

チクニストもセックスしたい。

というか、女に乳首を舐めてもらいたい。


乳首を徹底的に愛撫してもらってゴム付けたらドピュッ!

チクニーはどちらかというとドライオーガズム(射精を伴わない絶頂、いわゆるメスイキ)を達成するための行為と聞いている。チクニーの門をたたく輩はたいていこのオーガズムを求める。が、俺の場合はあくまでウェットオーガズム(射精による絶頂)が好きだ。だから妄想も女とのセックスが多く、女に乳首を弄られながら射精する自分がしばしば妄想に出現する。出会い系に行ったのは、この妄想を現実化するためだ。

出会ったのは20代前半のスケベ女子。その年にして経験人数19人という戦績を持っており、出会い系にいるのはもちろん体目的だ。

「乳首触ってほしい」

「いいよ……あなた、乳首感じるお兄さんだったのね」

「徹底的に乳首いじめて」

女に乳首を弄られるとチクニー以上の快感が押し寄せることを知った。射精が一気に近づく。精液が上ってくる。

「ああ、セックス、セックス」

俺は挿入して射精したくなり、あわててコンドームを装着した。だが精液はすでに上って来ており、コンドーム装着の圧迫感だけで射精してしまったのである。

「ど、どうしたの? ありえないんだけど」

「チクニストはみんなこうなんだ」

「気持ち悪い」

その日のセックスはなく、女とも一気に疎遠になった。

チクニストの末路はこんなところ。

チクニストはセックスができない。

そのことを知った。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















チクニーにハマった男の末路