金沢のM女に飲精調教した結果

相手の性別年齢職業
女性26歳不明
出会った場所利用サイト投稿日
石川 金沢市YYC2022.12.08

女に精液飲んでほしいという願望が捨てきれなくて

女に精液を飲んでもらういわゆる「飲精」を体験してみたいと思っていた。

飲精する女の苦悶の顔、あるいは恍惚とした顔を見たい。

アダルトビデオなどで観ることはあるが、編集していて実際は水溶き片栗粉を飲んでいるのかもしれないし、何も飲んでいないかもしれない。やはり映像ではなく生で飲んでもらうしかない。

しかし飲精は本当に存在するのだろうか、という疑問もある。

飲精、または「ごっくん」という言葉があるくらいであるから存在するのだろうが、男たちの妄想上の産物かもしれない。

そもそも精液は飲み物じゃない。

俺に女に飲精をやらせてみようと、出会い系サイトに登録した。YYCだった。

その中でうんとエロい女(スケベそうでNGプレイなし的な女)を選んだ。

職業不明の26歳のだらしなさそうな女をゲットした。

今からでも遊べる、と書いてあったので呼び出した。


少しずつ精液に慣れさせて、最後はごっくん

その手の女とはやることはひとつ。速攻でラブホに入った。女も楽しそうに笑いながらついてきた。

そしてフェラをしてもらっているときこう聞いた。

「飲精できるか」

「飲精って?」

「ごっくんだ」

「ごっくん? もしかして男の人のアレを飲むこと?」

「そう」

「できないできない」

女はセックス経験豊富みたいだったが、飲精はもちろんのこと、男の精液にじかに触れた経験もないとのことだった。コンドームの中にたまった精液をチラ見したりすることはあった。外出しでお腹に発射されても男がすぐにふき取ったという。

「ぜひ飲精してもらいたい」

「むり」

「少しずつ慣れていこう」

俺は精液に慣れさせることから始めた。手のひらに射精して触感や匂いに慣れてもらい、口の周りに「ぶっかけ」たり、何日もかけて少しずつ飲精への階段を昇っていった。

女はだいぶ慣れてきたようで鼻の下に飛び散った精液を舌で舐めとるレベルにまで成長した。

そして最初の調教から一か月後、ついに飲精を達成したのである。

「まずいけど、喉元すぎれば……」

今ではごっくん当たり前の女になっている。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















金沢のM女に飲精調教した結果