汗ばんだ太ももが大好きな僕

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(カラオケボックス)
出会った場所利用サイト投稿日
愛知 名古屋市PCMAX2023.01.05

太ももフェチ男が出会い系デビューした

世の中にはいわゆる「フェチ」と呼ばれる変態がいる。女の体の一部(肉体はもちろんのこと、衣服、下着、髪の毛、靴など)で欲情を覚える性癖の持ち主だ。

俺も何を隠そう「太もも」フェチである。女の太ももに異常なほどの興奮を覚える。女の太ももを愛でていたら、その女のすべてを征服したような気になる。極端な話太ももだけあればいい。太ももを愛でながら自慰をして果てられたらそれでいい。

そんな俺が出会い系に登録したのは先月の頭のことだった。

サイト名はPCMAX。出会ったのは20代の女だった。

顔写真は浅黒く健康的な女で、過去の経験人数は三人と書いてあった。健康的にセックスを楽しんできた、という印象があった。

俺はその顔写真から、むっちりした太ももを想像した。


マンコ洗ってもいいから太ももは洗わないで

俺は会った鼻から自分には独特の性癖があって、女性の太ももが好きと伝えた。

しかし変なところはそれだけで、それを除けばごく普通の好青年だと告げた。

「そうなの? 太もも? そんなのが好きな人には見えないけどね」

彼女も俺が太ももフェチだとは思えないらしい。

「男にはみんな何らかのフェチがあるよ」

「どんな風に」

「たとえば女性の体のどこに女性的魅力を感じるかと聞いて、胸だと答えたらその男はおっぱいフェチだ」

みたいな適当なことを言って場を和ませ、なるべく俺自身が変態扱いされないようにつとめた。

そしてラブホに入った時、こんな難しいリクエストをした。

「お風呂でマンコ洗ってもいいから太ももは洗わないで」

「ええ……それ難しい」

「太ももにシャワーのお湯をかけなきゃいいんだ」

彼女はリクエストに応えてくれた。

俺は汗でべとべとしている太腿に頬ずりした。

太ももフェチ男にとって至福の時だ。

出会い系では女との出会い楽しむ一方、フェチも楽しみたい。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















汗ばんだ太ももが大好きな僕